五代目のブログ

同窓会

早いもので、高校を卒業して三十余年。

まさに光陰矢の如しで、目を閉じればまるで昨日のことのように思い出が蘇ってきます。

先日三十数年ぶりに友人たちに会いました。

卒業以来初めての同窓会です。

今回は少人数だったのですが、クラス横断的な同窓会で、クラスメイトだった人やならなかった人と様々です。

それでも、共通の先生や友達のこと、近況やら趣味のことやらで何時間も話しは尽きません。

五代目は当時は真面目で全く目立たない生徒でしたが、そんな高校生活でも今思えば青春でした。

今まであまり考えませんでしたが、青春ていいものですね。

同級生たちのおかげで楽しい時間旅行ができました。

またぜひに声をかけてくださいね!

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

お箸のリニューアル

お箸を一新しました。

奈良は吉野山の、吉野杉を使ったお箸です。

今までは資源の有効利用と思って、竹の割り箸を使っていたのですが、箸屋さんと話してみるとそうでもないそう。

杉箸の素材は、杉から角材を取ったその残りの部分で作るのだそうで、箸などに利用しなければ廃材として捨ててしまうのだそうです。

これこそ木の有効利用になるので、ぜひに竹箸から切り替えてくださいと提案されました。

吉野杉なら素材としてピカイチですから、切り替えない手はありませんね。

それに伴い、従来の箸袋は無くして、箸をとめるのは小さい帯になりました。

見た目もちょっとオシャレになりましたよ。

お持ち帰り用は従来の竹箸、お昼時は福井産の塗りの箸を使います。

それぞれの箸もお楽しみいただければ嬉しいですね。

カテゴリー お知らせ, 五代目のブログ | コメントはありません

憧れのハワイアン

連日の猛暑に、夏好きの五代目もちょっと辟易しています。

皆さん体調は大丈夫ですか。

こんな暑い日は何か涼しげな音楽でも聴きたいですね。

ハワイアンなんていいんじゃないでしょうか。

四代目は大のハワイアン好きでして、この時期の八幡鮨のBGMはいつもハワイアン。

ふだんはアイポッドでクラシックをかけているのですが、いまだけは四代目に放送権を渡してCDを。

エセル中田&バッキー白片のアルバムが好みのようで、朝から晩まで繰り返しかかっています。

日本酒ではなくトロピカルカクテルでも飲みたくなる夏の八幡鮨。

ブルーキュラソーを使ったカクテルでもお作りしようかしら。

夏は涼しげな八幡鮨に是非どうぞ!

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

衛生講習

今年も新宿保健所の食品衛生講習会に参加してきました。

毎年この時期に開催されるのですが、これが効果があるのです。

日常的に衛生に対する意識はかなり持って仕事をしているのですが、この講習を受けると、更にその意識が高まるのです。

具体的には手指の洗い方、食材の扱い方や菌やアニサキスなど、幅広い内容の講義ですので、とても役に立つのです。

これからも衛生観念を高めて仕事をしていきますね。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

お見舞い申し上げます

西日本や九州を中心に、大雨による甚大な被害が出ています。
被災された方には心よりのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
大型の台風も来ているようです。
今後もどうぞお気をつけくださいませ。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

ピンバッジ

東京五輪が2年後に迫ってきましたね。

八幡鮨でもオリンピック・パラリンピック気分を盛り上げるべく、白衣の襟にピンバッジを付けています。

そして五代目の襟には日越両国の国旗のピンバッジも光っています。

ベトナムといえば先日の春の叙勲で、お客様のトラン・ヴァン・トウ早稲田大学社会科学学部教授が受勲なさいました。

長年の日本とベトナムへの功績によるものだそうです。

ベトナム大使館のホームページにあるトラン先生のお写真を、先生の許可をいただいたのでお載せしますね。

とても素敵です。

心より御目出度う存じます。

さて、ベトナムのことでもうひとつ。

このブログではすでにお馴染みの、VNSOことベトナム国立交響楽団の来日公演が、来たる7月に行われます。

指揮はもちろん、ベトナム音楽界第一人者の本名徹次先生。

日程は大阪公演が7月18日水曜日の19:00から、ザ・シンフォニーホール。

東京公演は7月20日金曜日の19:00からサントリーホールです。

曲目などは添付のチラシをご覧くださいね。

ベトナムの心優しい音色をぜひにお楽しみくださいませ。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

SL大樹

大型連休があけた途端に季節が逆戻り。

眩しいほどのゴールデンウィークは夢の彼方ですね。

五代目はそのうちの一日を使って、日光までSLに乗りに行ってまいりました。

お目当は最近運行を始めた東武鉄道C11型「SL大樹」。

このC11はもともと北海道で、「SL函館大沼号」などで活躍していたもので、それを東武鉄道が借り受けている形のようです。

五代目はその「SL函館大沼号」にも以前乗車していますから、同じ機関車で二度目の体験です。

編成はタンク型の小型蒸気C11を先頭に、すぐ後ろにはなぜか緩急車のヨ8000(五代目は子供の頃からこの緩急車が大好きで、いつの日かヨ8000に住みたいとまで思っていました)を挟み、14系客車3両と最後尾にDE10形ディーゼル機関車という編成です。

運転区間は下今市〜鬼怒川温泉とごく短い区間ですが、久しぶりの蒸気機関車体験に心踊ります。

客車は国鉄時代の14系客車。

寝台特急さくらやみずほが、これの寝台タイプを使用していましたっけ。

ただ14系客車で残念なのは窓が開閉できないことで、煤煙や蒸気の匂い、汽笛やドラフトの音が全く感じられないことです。

それに編成の後ろにはプッシュするためのDE10ディーゼル機関車が付いていて、協調運転するために、蒸気機関車が全然本気を出さないことも凄まじく残念です。

北海道を走っているときは、結構本気で走っていたので余計ですね・・・

乗っていて感心したのは、沿線の方々が手を振ってくださることでしょうか。

手を振ってくれるとこちらも童心に帰り、思わず振り返してしまいますものね。

駅の数でいえばほんの数駅の短い区間ですから、瞬く間に終点に着いてしまいます。

ホームに降りてすぐに先頭の機関車に駆け寄り、車内では味わえなかった音や匂いやフォルムを楽しみました。

次はしっかりとした力走を楽しませてくれるといいですね。

※写真の赤い機関車が後押し用のDE10、屋根のある可愛い車両がヨ8000です。最後の2枚は北海道当時のC11です。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

健康の秘訣

四代目の健康の秘訣はお酒なんだそうです。

毎晩二合から三合のお酒をやるそうで、自分で好みの温度に燗をして、それを手酌でやるのだとか。

お酒を飲む前にある儀式があるそうで、それをするとお酒がさらに美味しくなるんだとか。

その儀式とは運動です。

仕事から帰ってお燗をつけている間に、腕立て伏せ、腹筋、スクワットと、それぞれ20回ほどやってからお酒を始めるそう。

そんなことをしたら、お酒の回りが早くなってしまうのではないかと心配になりますが、そこがまたいいと言っております。

お酒をあまり飲めない五代目には、その辺りは理解し難いのですが…

それにしても昭和一桁生まれの84歳にして、これだけの運動を毎晩こなすのは大したものです。

これからも健康を維持してくださいね。

お酒は百薬の長を越さないように…

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません
ページのトップへ▲