元町さんぽ

日曜日、横浜に行ってきました。東横線で渋谷から約30分。近いですねえ。今回は終点の元町・中華街で降り、元町散歩をしました。昔からの匂いを残しつつお洒落で洗練された街ですね。リラックスして「休日を満喫してるぞっ」て思える、こういう街って好きです。お店をのぞきながらぶらぶらしました。
汐汲坂という小路があり、そこを入ってゆくと菜彩(さいさい)というレストランがあります。この日の第一のお目当てはこの菜彩でのランチ。あるお客様から勧められてずっと食べにきたかったのです。お店のスタッフはみなさん女性のようで、料理も優しさの籠もった美味しいものでした。インテリアは移築したものなのか、使い込まれた木をふんだんに用いていて、温かみがあります。30年以上まえの西武電車の油の染みた木の床のように、懐かしい気持ちにさせられるお店でした。
食後は歩いて山下公園、赤レンガとまわり、ランドマークタワーへ。70階の展望ラウンジでお茶と眺望を愉しみました。
充実した良い休日となりました・・・
元町さんぽ

きかせて「君が代」!

オリンピックの日本勢、いまいち精彩に欠けますね。モーグルもスピードスケートもあと一歩メダルに届かないんですね。見ていて悔しくて!残り種目で素晴らしいものをみせてください。表彰台の真ん中で日の丸をはためかせ、君が代を声高らかに歌ってほしいなっ\(^o^)/
それにしても女子ハーフパイプはすごかったなあ。

自転車ホイ!

久しぶりに自転車で河岸(築地)に行ってきました。寒いから電車にしようか迷ったのですが、たまには朝日を浴びねばと思い、勢いよくでかけました。ラッシュアワーなので途中何度か押して歩きましたが、築地まで37分。地下鉄を利用するより早かった!これがママチャリでなくMTBだったらあと5分短縮できるだろうな。
飯田橋、九段下、竹橋、お堀端を通り、銀座4丁目から築地に至ります。このなかで竹橋から祝田橋までの皇居沿いの道がいちばんのお気に入りです。右手に江戸城、正面に東京タワー。お堀には白鳥と鴨が朝の陽を浴びのんびり泳ぎます・・・いいなあ。
河岸では馴染みの鮪問屋、稲良(いなりょう)商店で鮪の買い付けをし、あとは細々したものを拾い買いです。で、海幸橋そばの波除神社にお参りし、さかなたちの供養と漁師さんの安全を祈願します。
私、五代目の河岸での愉しみは食事です。今日は牛丼の吉野家本店で牛皿と、ご飯の軽いのを注文しました。
さてお腹がふくれたあとは「行きはよいよい、かえりは・・♪」の自転車です(^_^;)
次回は河岸の吉野家さんのお話を書きましょう。

柔能ク剛ヲ制ス

少し前のお話になりますが、長年のお客様に関して嬉しいニュースが2つあります!
ひとつは早稲田大学の柔道の大澤慶巳先生がなんと講道館十段になられたこと。いま一つはWさんとおっしゃる方が日本一のホテルグループであるPホテルの社長にご就任されたことです。
どちらも我が事のように嬉しくて!
これらの詳細は新聞やウェブですでに報道されているので、ここでは書きませんが。それに書くとかなり長くなってしまいますし・・
これらのお客様はじめ、八幡のお客様はほんとうに素晴らしい方ばかりです。ありがたい事ですね。
感謝です。[リンクする文字]

ご自慢のまぐろ

みなさんは去年の暮れに最高値を付けたまぐろをご存知ですか?本命の大間が最高値をつけたすぐあとに長崎は壱岐の本まぐろが付けたんですね。栄養豊富な対馬海流に乗ってくるそれは隠れた逸品なのです。このところ八幡では専ら壱岐をつかってます。
もちろん大間も入れますけど・・・
最近は鮪のかわもお出ししてます。皮を湯振りして鱗を丁寧に取り除き冷水に取ってから、出刃で短冊に切ります。それをポン酢か山葵たっぷりのお醤油で戴きます。コラーゲンのかたまりのようなものですね。そのうえ美味しいんです。
生のまぐろでしかできないこの食べ方、他所ではなかなか出会えませんよ!

意気に感ず、早大生

いきなりですが、今日は素晴らしいことがありました。
あるお客様がうちの店を出られた後、歩道上で転んでしまわれたのですが、通りがかりの学生さんたちが助けてくれたのです。
彼らは応急処置をおこない、救急車を手配し、到着まで付きっ切りで看ていてくれました。すこしあとで私もその事故に気付き駆けつけましたが、そこでは女子の学生さんがその方の脈を計り、意識の有無を確認したりと、まるでプロの看護婦さんのように対処し、男子学生さんは救急車を誘導してくれたりしました。
おかげでその方は大したことなく済んだようです。
救急車に乗せられた後、行ってしまおうとする彼らに名前や連絡先を聞こうとしたのですが、誰もが
「名乗るほどのことではありません」というのです。このときは心を打たれました。
若い人に『今どきの』という前置詞をつけるようになって久しいですが、『今どきの』学生さんは見上げたもんです!
お店でお待ちになったお客様方には、たいへんご迷惑をおかけしましたが、店に戻ってひとり清清しい気持ちに浸っていました・・・
学生さんたち、ありがとうございました。あなた方の行動に心から敬意を表します。そしてあの学生さんたちがこれを読んで下さればまた幸いです。
五代目

愛読書?

朝、目覚めて「寒い」と思ったら、なんと雪!それも東京にはめずらしくしんしんと。何年か前、雪掻きでぎっくり腰をやっている私はじつは雪が苦手です。雪国の温泉で露天風呂に浸かりながらのそれはまた別ですけど(^。^)
ところで五代目はテレビ嫌いでテレビはほとんど見ません。そんな訳で情報は専ら新聞です。しかし、まえにも書きましたがこのところ嫌な事件ばかりで新聞を見てるだけでストレスが溜まります。
そういう時は読書にかぎります。それもまったく肩のこらない本。わたしの場合はおおばともみつさんの「世界ビジネスジョーク集」。何年か前に買った本なのですが何度読んでも抱腹絶倒なのです!嫌なことも霧散してしまいます\(~o~)/うまいジョークをさらりと言ってみたいものですが実際にはなかなか使えるものではありませんね・・・。以前マレーシアのマハティール前首相の講演を聴きに行きましたが、彼もやはりジョークが巧いんですね。さらりと。
これからはユーモアのセンスを養おう(*^_^*)
むりかな?・・・?

BGM

こんにちは。相変わらず寒いですねえ。みなさんお正月気分はもう抜けましたか?八幡はまだ気分はお正月。お店のBGMにはお琴をながしています。「春の海」いいですね。15日過ぎたらいつものセミクラシックや映画音楽に切り替えますけど。
音楽といえば、五代目はこのところほとんど聴かなくなりました。余裕がないのかな。学生の頃は洋楽やポップスなどなんでも聴いてたのに・・いまでもたまに聴くのはビリー・ジョエルやシカゴ、それに80年代のユーロビートなんか。あの頃の音楽はよかったなぁ。なあんて思い出に浸るにはまだはやいですね(^_^;)
休みの日にはゆっくり音楽でもきいてみますか・・